2022年注意事項(会員・会員保護者用)

アスレティクス陸上クラブ 安全活動の注意事項 2022
 
1、体調不良やけがは医師の診断等守り、力量以上の活動をしない。休養も練習です。

2、水分をこまめにとり、熱中症や水分不足の予防をする。 体調管理も練習です。

3、競技場のルールを守り、走路侵害や接触事故にならない気を付ける。施設は共用です。

4、会員同士で指導は行わず、クラブの指導資格を持った者が行う。けが防止のため協力ください。      

5、プライバシーに配慮し、私語や個別の事情に入らない。コーチや 会員間の連絡先交換はできません。      

6、写真撮影は許可を得て行い、利用時は承諾を得る。公共の競技場で撮影は禁止です。        

7、自身のレベルアップのために、プログラムに集中する。練習時間中は練習に集中ください。  

8、台風、突風、雷鳴時はプログラムを中止し、安全を確保する。   

9、スポーツ安全保険に加入して、参加する。            

10、事故による緊急時は救急及びAED等の、手配をする。      

11、時間に余裕を持って行動するよう心がけ、移動時は自身で移動する。

12、保護者は時間中に子供たちへ、指導を行わない。資格をとってクラブの公認が必要です。

13、観戦や応援はマナーや節度を持って、品位を持って活動する。応援タオルを活用ください。

14、子供たちのコミュニティを、大切にする。

15、ライバル視と敵視を混同せず、チーム仲間を敵視しない。切磋琢磨を歓迎しています。

16、グランドや観客席で子供達の声がたくさん聞こえるよう、雰囲気をつくる。

17、大人の言動や威圧押し付けなどで、子供たちの声を消さない。

18、やらされてやめてしまうプレイヤーを、出さない。バーンアウトの回避を目指します。

19、自己新記録を歓迎し今までとの違いを確認しあい、ほめる。良いところをほめて伸ばします。

20、各会員の目標が違うため、クラブ内の勝ち負けに一喜一憂しない。

21、クラブコンセプトを尊重しそぐわない場合は、修正する。

22、学校や家族行事を優先し、ストレスなく参加する。疲れが残っていない状態で参加ください。

23、クラブ掛け持ちは疲労やけが防止のため行わず、主クラブで活動する。

24、国際陸連及び日本陸連等のルールを守り、活動する。

25、成長差があることを認め、比較せず個々の成長に合わせる。

26、SNS 等のインターネット等で個人情報を掲載しない。

27、先輩は後輩の見本になり、危険な活動をしている後輩にアドバイスする。

28、大会成績の結果は、謙虚になることでクラブ雰囲気をよくする。

29、年代や成長差があることを理解し、個々違いがあることを認識して活動する。

30、そのほか会員規約及び行動規範をお守りください。

31、新型ウイルス感染症予防にマスク着用、2m以上のソーシャルディスタンスを確保する。

 

令和4年3月26日

アスレティクス陸上クラブ