会員規約

アスレティクススポーツクラブ会員規約 (会員用クラブ内保管 クラブ外持出禁止)
名称及び所在地

第1条 本クラブの名称 アスレティクススポーツクラブ 所在地(本部) さいたま市中央区 に置く。(以下 「本クラブ」といいます)

 

運営

第2条 本クラブ会員の入会退会手続き、会費・クラブ諸費用の徴収、会員規約の制定・改廃等の決定手続き等の 運営はアスレティクスクラブ本部が⾏います。 本クラブは総合型地域スポーツクラブの非営利組織の団体として、⽇本体育協会、⽇本陸上競技連盟、⽇ 本マスターズ陸上競技連合、スポーツ各種連盟連合協会、⽂部科学省、厚⽣労働省、国県市区スポーツ振 興⾏政、その他運営に関係する機関の指針や⽅針を尊重し、連携を取りながら運営します。

 

目的

第3条 本クラブは、入会したメンバーが本クラブの練習プログラム及び賃貸施設、賃貸体育施設等を利用して、 ⽣涯にわたりスポーツとのかかわりを楽しみ、健康維持増進を図り、メンバー相互の親睦をとり、各種大 会の上位入賞を目指し、メンバーの相互⽀援や応援をし、⾃律した集団で品格あるクラブ⽣活を送ること を目的とします。コンセプト︓「プレイヤーズファースト、楽しみながら強くなる。そして、感動する」

 

入会資格

第4条

①本クラブの入会年齢は、6才以上の⽅で⾃ら歩⾏や公共交通機関を利用し、クラブ本部もしくは練習場 所まで片道約2時間以内の範囲に居住する⽅とします。また、本クラブの運営目的趣旨に深く賛同し、 本規約を承諾した⽅とします。⼩学⽣低学年は保護者の⽅の帯同が必要です。移中の災害については、 各⾃の加入保険利用をし、加入していない場合はスポーツ災害傷害等保険の加入することとします。

②刺⻘者、暴⼒団員及び反社会勢⼒及びメンバーの正常な⽣活に影響を及ぼす⽅、その他に本クラブが不 適当と認める⽅は入会できません。また、これらの事実が判明した場合退会の申し出を⾃ら⾏い、速や かに資格喪失手続きを⾏ってください。

③本クラブに入会する⽅は、本クラブ所定の入会申込書及び誓約書及び規約の同意書及び運転免許証等の 公的証明書を提出し、相互の意思確認を⾏います。健康証明書を提出していただく場合もあります。

④本クラブのホームページ等に記載されているクラブコンセプト、クラブの説明、クラブの目的、ルール 規則、⾏規範等に深く賛同順守し、その意思を誓約書等で表示する⽅とします。


メンバー入会区分 第5条 本クラブのメンバー区分は以下の通りです。

① アスレティクススポーツクラブ ② アスレティクス陸上クラブ ③ アスレティクスマスターズ陸 上クラブ ④ アスレティクスジュニア陸上クラブ ⑤ アスレティクスキッズ陸上クラブ ⑥ 専門種 目研究会 ⑦ ボランティア部会


入会手続

第6条 本クラブに入会希望の⽅はお問い合わせいただき、申込書の提出、会員規約内容のご確認及び承認、本ク ラブの承認を得た上、会費・入会諸費用を本クラブ本部へお⽀払いします。尚、未成年の場合は、本⼈と2 保護者の連名で申込み手続きをとります。保護者は本規約に基づく責任をご本⼈と連帯して負します。 選手登録シーズン、大会シーズン、管理管轄等により入会時期に期間時差があります。
 
入会⾦

第7条 メンバーは、本クラブの定める入会⾦1,000円を、本クラブ本部に⽀払います。入会⾦は入会事務手数料 のための必要費用であり返還しません。入会⾦は⽉会費と同時に所定の⼝座に振込みます。

 

資格停止及び除名

第8条 本クラブは、メンバーが次の各号の一つに該当すると認めた場合は、メンバー資格の一時止又は除名を します。

① 本クラブの会費や諸費用を3か⽉滞納したとき。

② 本クラブの施設及び賃貸施設を故意に毀損したとき。

③ 本規約の他、本クラブが定める⾏規範、規則、ルール等に違反したとき。

④ 本クラブのメンバー及び指導者及び運営者の名誉信用を毀損し、秩序を乱したとき。

⑤ 入会書類に虚偽を記載したことが公に判明した時。

⑥ メンバーが社会的失墜⾏為及び非⾏及び国内外法違反があったとき。

⑦ 政治及び宗教活や勧誘活及びクラブ活と別活をしたとき、またそのおそれがあるとき。

⑧ 他⼈に伝染や感染する病にかかったおそれがあるとき、またメンバー間でトラブルを持ったとき。 ⑨ 応援マナーや社会通念や社会常識にふさわしくない⾏為があったとき。

⑩ 家族の同意や均衡のとれたワークライフバランスが得られないとき。

⑪ 他クラブやスクールとの掛け持ちにより集中して当クラブに参加できないとき。

⑫ クラブ運営に対する誹謗中傷およびネガティブな発言等で雰囲気を悪くするとき。

⑬メンバー間の紛争が起き自己解決できないとき。

⑭クラブの運営以外のSNSやインターネット等でメンバーの写真や個人情報を掲載したとき。

⑮禁止行為を行った場合。

 

メンバーズカードの返還

第9条 メンバーは契約解除されたときその資格を失います。メンバーズカードやクラブの物品は速やかに返還し ます。

 

メンバーズカードと資格の譲渡禁止

第10条 メンバーにメンバーズカードを交付します。またメンバーはメンバーズカード及びメンバー資格を他⼈に 譲渡できません。

 

会費等支払 

第11条 メンバーは、本クラブの会費をゆうちょ銀⾏振込の⽅法で、⽉末に次⽉分また6ヶ⽉分また1年分を⽀払 わなければなりません。会費種類、⾦額、⽀払期限(⽉末に来⽉分の⽀払い)は本クラブが定めるものと します。また納入した会費は返還いたしません。会費区分について以下に示します。大会参加費、登録料 等、別途実費が必要です。

 
① 正会員 ︓ 基本クラス5,000円/⽉額(⽇)、競技Bクラス5,000円/⽉額(⽇)、競技Aクラス 5,000円/⽉額(土⽇)、選抜クラス5,000円/⽉額(土⽇祝⽇平⽇)*クラブ指定曜⽇*会費は入会時を適用

② キッズ・ジュニア基本・マスターズ正会員  ︓ 2,000円/⽉額(⽇)

③ 賛助会員 ︓ 1,000円/⽉額(応援・⽀援参加・健康参加1回程度)(3年以上所属競技会員賛助許可相談可)

④ 家族会員 ︓ 5,000円/⽉額 3名まで (限定数キッズ・ジュニア基本2名・保護者)

⑤ スポンサー会員 ︓ 1,000〜10,000円/⽉額(バナー広告・マーク広告・飲料・サプリメント等)
⑥ 寄付会員 ︓ 1,000円/1回(都度寄付・スポーツ用具寄付・練習場所寄付・他寄付⾏為)

⑦ ソシオ会員︓ 議決持分⼩会員(法⼈格取得後)1,000円/⽉額 (全プログラム⽉1回利用可)

⑧ 議決正会員︓法⼈格取得後議決持分1会員 5,000円/⽉額 (全プログラム10回フリー利用可)

⑨ ボランティア会員︓無料(キッズ付き添い、安全ボランティア、運営ボランティア等)限定数

 

施設利用料及び参加費及び保険

第12条 メンバーは、クラブ活における賃貸施設利用料を別途⽀払う場合があります。現実に賃貸施設を利用し ない場合も⽀払い義務が発⽣します。大会、合宿、研修、会議、親睦会等参加費等を別途徴収する場合が あります。クラブ活動中の事故はスポーツ安全協会保険に入り補償の範囲内の補償を行います。

 

休会

第13条 メンバーは、各⽉の20⽇までにクラブ本部に休会届を提出することにより、翌⽉から休会することがで きます。休会は最⻑1年とし、退会となります。その後は再度入会手続きを⾏ってください。けが等によ る休会は医師や指導者の判断を尊重して決定いたします。

 

退会

第14条 メンバーは、各⽉の20⽇までに本クラブに所定の退会届を提出することにより、その⽉末限りで退会す ることができます。
 
施設やプログラムの利用制限

第15条 本クラブは、次の事由により本クラブ活動を取りやめることがあります。また、この場合のメンバーに対する補償はいたしません。
 
① 天変地異や事故等で本クラブの業務遂⾏に⽀障があるとき。

② 賃貸施設の補修工事等の理由が⽣じたとき。

③ 法令の制度改廃、⾏政指導、社会情勢、経済状況の著しい変化があったとき。

④ 指導者及び関係者の病気や都合によりプログラムの進⾏が不可能なとき。

⑤ その他やむを得ない事由が発⽣したとき。

 

メンバーの利用及びトラブル及び事故

第16条 メンバーは、⾃己の責任と危険負において他のメンバーと協調し、賃貸施設を利用するものとします。 盗難、怪我、事故について本クラブは責任を負いませんので、⾃己責任において利用してください。メン バーは各種保険への加入をお勧めしますが、スポーツは常に危険が潜んでいることを理解の上、加入して ください。体⼒及び技量を超えた⾏為及び危険⾏為は⾏ってはならないものとします。また、承諾なしに、 対価を得て他のメンバーや利用者及びクラブ名を利用した指導⾏為を⾏ってはなりません。対価を得て指 導した⾏為が発覚し、損害が発⽣した場合メンバーは損害を本クラブへ⽀払うものとします。 
 
責任事項

第17条 メンバーは、メンバー制であることを認識し、同伴した体験参加者及びビジターの⾏為及びクラブに対す る⽀払い及び事故等につき、連帯責任を負います。特に兄弟姉妹親戚友⼈等の同伴時の事故についてメン バーは連帯責任を負います。

 

争議解決事項

第18条 メンバーは、本クラブとメンバー及び関係者の間で起きた争議事項は、本クラブ管轄のさいたま市地⽅裁 判所において解決を図るものとします。

 

変更事項

第19条 メンバーは、住所等の変更は速やかに書⾯で届け出るものとします。

 

諸費用改定

第20条 本クラブは、本規約に基づいてメンバーが負すべき諸費用及び入会⾦及び⽉会費を、社会情勢・経済状 況の変等を考慮して改定します。

 

細則 及び 改定

第21条 本規約に定めていない事項及び業務遂⾏上必要な細則は本クラブが定めるものとします。 本規約の改定及び変更は本クラブにより為されるものとし、その効⼒は当該改定及び変更時に在籍する全 てのメンバーに及びます。

 

附則

第22条 本規約は2012年11⽉16⽇より施⾏します。

改訂2014年3⽉13⽇

第5条クラブメンバー区分変更第11条⑨ボランティア会員追加

改訂2016年7⽉20⽇

第11条区分内容変更第8条内容変更追加第13条休会内容追加

改定2016年9⽉16⽇

第11条家族会員(キッズ2名保護者1名合計3名)変更

改訂2017年12月17日

第11条②③ジュニア基本追加

改定2017年12月30日

第8条資格停止及び除名⑬⑭追加

追記2018年1月12日

第10条会費等は入会時を適用します

 
 
複写 正 クラブ保管                        複写 副 会員保管
 
 
            会員規約同意書 及び 入会誓約書
 
私は会員規約の内容について熟読し、クラブコンセプト及び会員規約について同意します。 会員規約を厳守しクラブメンバーやクラブ関係者にご迷惑のかからないよう⾏することを誓います。    会員規約の違反による物理的及び精神的損害が発⽣した場合、速やかに解決努⼒しその損害を賠償すること を誓約いたします。
 
平成    年    ⽉    ⽇
 
署  名                    サインor印    サイン提出のない場合同意したものといたします。