プロフィール


クラブ本部 : さいたま市中央区鈴谷
練習拠点  : 浦和駒場スタジアム、さいたま市周辺陸上競技場
クラス区分 : キッズ・ジュニア・中学高校・一般・マスターズ陸上
練習日時  : 日曜日 ジュニア9:00~11:00、キッズ、マスターズ11:00~13:00、

            中学以上14:00~17:00 *イベント時は祝日等振替えあり
        土曜日 ジュニアA13:00~15:00、中学以上15:00~17:00
所属    : 埼玉陸協、東京マスターズ陸上、日本陸連
連絡先   : 080-9394-7825 , 048-716-9500
メールPC   : athleticsclub-nakamura@ab.auone-net.jp

 

指導コンセプト1「 プレイヤーズファースト、勝利セカンド、スポーツはプレイヤーが楽しんで強くなる 」 
指導コンセプト2「 enjoy sports and strong and emotion  」
指導コンセプト3「 ティーチングからコーチングへ 観察が重要 」

        

ミッション
  
総合型地域スポーツクラブとし世代を問わず誰もが、生涯にわたりスポーツの楽しさを追求し、クラブを通じて健全で健康なライフスタイルを目指し、アスリートであり続ける人のための組織を目的とします。 メンバーは全国大会出場及び世界大会への出場を目標とし、全国大会出場経験者もしくはそれに準ずる者、その目標を支援する者、一緒に楽しみながらスポーツする者、応援する者をメンバーの原則とします。

AthleticsportsClubは、陸上競技を主種目とし、マスターズ陸上及びジュニア陸上競技大会上位入賞を目指しトレーニング指導を行っています。基本競技は陸上競技から基礎トレーニングを行い、全国大会優勝や上位入賞、スポーツを楽しむ一流のアスリートを目指す非営利のスポーツクラブです。指導者は全国大会優勝者、入賞者、出場者の経験をもとにチームづくりに取り組んでいます。スポーツを楽しみ、考え、研究し、日本体育協会・日本陸上競技連盟の指導要領をもとに競技者の納得した練習メニューを作成し、トレーニングを行います。
今年度はジュニア陸上大会、マスターズ陸上東日本大会、関東近県大会、各種クラブ運営の講習に参加予定です。
競技は2020年の東京オリンピック出場者の輩出またその後のオリンピック出場を目標とします。
運営は総合型地域スポーツクラブとして、生涯にわたりスポーツとかかわり、スポーツを楽しみ、健康で潤いある生活環境になるようクラブを通じて提供します。
新競技場出場を目標にする方、全国大会出場経験者の方、アスリート魂を持ち続けている方、クラブ理念に賛同される皆様、健康増進のためクラブとかかわりたい方、ボランティアでかかわりたい方、スポンサー希望の企業様のご参加をお待ちしています。クラブ運営にご協力いただける方、生涯スポーツを楽しみたい方、募集します。
ソシオ賛助会員、競技会員、正会員を募集します。

ビジョン

 
スポーツと生涯にわたる関わりを持ち、スポーツの楽しさを通じて自身のライフスタイルの充実をはかることを目的とする。スポーツとの関わり。
・地域密着型のスポーツクラブとして誰もが参加し、競い合うことの楽しさ、
応援することの楽しさ、健康に暮らすことの楽しさを、スポーツ競技を通じて自身のライフスタイルの中で充実をはかることを目的とする。クラブによる場づくり。

・構成する一人一人の「自律した人の集まり」で、ルールや規則基づき活動し、相互扶助を基本とした自主活動によって運営することを目的とする。月2度の合同 練習、年2回の大会の参加を目標とし、練習においては文部科学省のスポーツ振興基本・計画の週一度運動を個別目標とし、定期的なスポーツとの関わりを持つことを目的とする。クラブイメージ。

・各競技の競い合う・応援することの楽しさの充実をはかるため、各競技において上位を目指すことを目的とする。楽しさの追求。

・非営利団体の総合型地域スポーツクラブとし、ヨーロッパの
FCバルセロナやレアルマドリードを上位モデル組織としてソシオ制度を参考とする。クラブ運営。
・クラブ会員の募集は積極的活動を行わず、既存クラブとの軋轢がないように、運営趣旨に深く賛同するかたの自主的な希望により、厳正な審査基準を設けて会員を決定する。設立趣旨に賛同する者にクラブマーク利用を認める。入会基準:全国大会クラスの経験者原則、設立趣旨賛同者。

・運営報告を年に一度総会形式で年度末に行い、年内の活動の報告を行う。運営報告、大会報告、人材報告、広報報告、会計報告、来年度活動予定報告。法人格取得後。

・総合型地域スポーツクラブとして、スポーツを通じて感動とライフスタイルの健全な充実をはかることを目的とする。社会的意義の貢献。

・大会規則は、公益財団法人日本体育協会、日本陸上協会、各種目別競技協会、組織運営等の運営趣旨に則り、クラブ運営を行いまた各種問題紛争の解決をはかる。その他の規則。

・運営に係る者はクラブ方針に則り活動し、個人の専断的な判断を行わないこと。運営者による守秘義務は厳に遵守し、計画・運営情報の漏洩時における損害が生じたときは損害を賠償するものとする。損害例、クラブエリア内における類似クラブの発生等。個人情報保護と賠償責任。運営者及びクラブ会員は運営規則の内容確認をし同意署名すること。同意署名。

・弁護士、税理士、会計士、医師、労務士、経営コンサル等の有資格者ボランティアによる参加を促し、ステイタス持ち当クラブとのかかわりを持つことを歓迎する。有資格者有識者のボランティア。

・総合地域型スポーツクラブ(非営利団体)
メイン競技 : 陸上競技 、マラソン 、サッカー 、水泳、その他5種目以上の一般的な総合スポーツクラブ)
・会員(資格・手続き・会費)資格:全国大会出場経験または準ずる経験者、世界大会、全国大会で入賞を目指すもの、マスターズ入賞を目指すもの、スポーツを通じて健康維持を目指すもの。この他、厳格な審査による。手続き:経歴書類の提出、動機、目的を明確に持つものを会員資格と認め登録し、マークの利用を認める。大会はユニフォームを必ず着用すること。参加大会は事務局及びクラブ本部に報告し許可を得ること。
 
 会員全体  : 入会金1000円、クラス別会費、登録料、参加費、ユニフォーム等
 ソシオ会員 : 1000円/月額 
 正会員(キッズ・マスターズ)    : 会費2000円/月額
 正会員(競技クラスジュニアB)  : 会費5000円/月額
 正会員(競技クラスA・U12~一般): 会費5000円/月額